• アイラブトーフ

さっぱり豆乳おしるこ

お正月も終わり、ひと段落したころ、1月11日は鏡開きですね。


鏡開きでお供えしたお餅を食べるのは

「年神様に供えた餅を神棚から下ろしお供え物をいただくことで、一年の無病息災を祈る気持ちが込められています。」(日本鏡餅組合のホームページより引用)


ということなので、1年の安泰を祈りながら忘れずにいただきましょう。


〜さっぱり豆乳おしるこ〜


おしるこは甘すぎて苦手という方にも、豆乳がマイルドにしてくれ

さっぱりして美味しいです。

・抹茶を振りかけたり

・すりごまをかけたり

・ねりゴマを入れたり

・ラム酒をたらしたり

・さらに塩をふったり

と味変しながら食べていただくと、何通りも味わえます。

新年の行事を家族で楽しんでお過ごしください6


【さっぱり豆乳おしるこ】


《材料(1 人分)》

・豆乳 70ml

・ゆで小豆缶 70g

・塩 1つまみ

・水 100ml

・片栗粉 小さじ 1/2

・水(片栗粉をとく水) 小さじ1

・お餅 1個

・柚子の皮(飾り) 少々


《作り方》

1. お餅を半分に切ってグリルかトースターで焼く。

2. 鍋に水とゆで小豆・塩を入れて混ぜながら火にかけて、沸騰させる。

3. 2に豆乳と水溶き片栗粉を入れて、沸騰させながらとろみがつくまでよく混ぜる。

4.柚子の皮をむき、千切りにしておく。

5.お椀に豆乳しるこを盛り付け、お餅をのせて柚子を飾る。


【さっぱり豆乳おしるこ(1 人分)】

・カロリー 207kcal

・たんぱく質 7.7g

・脂質 2.1g

・糖質 64.3g

・ビタミン K 5.6μg

・ナイアシン 0.81mg

・カルシウム 23.4mg

・マグネシウム 50.9mg

・食物繊維 2.91g





監修:山口典子 さん

管理栄養士・杏林予防医学研究所認定講師・エキスパートファスティングマイスター・アロマ音叉療法士

17年間老人病院に勤め、なんとか口から食べてもらいたいと頑張るも、皆胃ろうチューブにつながれて亡くなるのを見てピンピンコロリの予防医学を志す。人がいかに日々幸せに過ごせるには健康が不可欠と思い、健康マニアに。細胞がヨロコブような美味しい食事、香り、音を日々追及している。食べるの大好きファスティングマイスター。 今の関心事は腸と自分断捨離。お得と開運という言葉に弱い。 → Facebook

何でも食べ過ぎは禁物です。バランスの良い食生活で毎日を楽しく(๑´ڡ`๑) !

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示