• アイラブトーフ

とうふ白玉のフルーツポンチ

子どもと一緒につくりましょ💛 気温もぐんぐん高くなり、さわやかな初夏の訪れ。気持ち良い季節の到来です。 公園でピクニックのお弁当のお供に、お子さまと一緒に豆腐入り白玉のフルーツポンチを作りませんか? さてここで質問です。 美味しい白玉団子をつくるために絶対に必要なものは??? その答えは。。。 豆腐💛 白玉粉に「旨やっこ」を混ぜると、水なしで耳たぶの固さになります。ほんのり甘く固くなりにくい白玉団子になります。お好きなフルーツをたっぷり入れてりんごジュースをそそぐだけで簡単フルーツポンチのできあがり(*’▽’)




蓋がスクリュータイプの容器に入れれば、汁漏れも無く楽ちんです。 もちろん家でたべてもOK! 白玉粉におとうふが入るのと、苺やキウイ・バナナなどフルーツたっぷり入るので、コラーゲンを合成し美肌をつくるビタミンCや、疲労回復作用のあるビタミンB6を一緒にとれます。 もちもちのとうふ白玉団子を召し上がれ☆


とうふ白玉のフルーツポンチ(4人分)


~簡単ヘルシースウィーツ💛~ 材料

  • 旨やっこ   1個(150g)

  • 白玉粉    130g

  • 苺      5個

  • バナナ    1本

  • キウイ    1個

  • ゴールドキウイ1個

  • りんごジュース600㎖

つくりかた

  1. フルーツは一口大に切る

  2. 白玉粉に「旨奴」を崩し入れてよく混ぜ、1個10gくらいの団子をつくり、真ん中をへこませる

  3. 鍋に水を入れて沸騰させ、丸めた白玉団子を入れ、浮いてきたら冷水にとる

  4. フルーツと豆腐白玉を盛り付けてりんごジュースを注いでできあがり

できあがり! 〈1人分の栄養〉

  • エネルギー261kcal

  • たんぱく質5.7g

  • 脂質2.2g

  • 炭水化物56.7g

  • 食物繊維1.8g

  • ビタミンC 46.4㎎

  • ビタミンB6 0.22㎎

リンゴジュースを半分に減らしてトニックウォーターを足すと、急にオトナな感じに! 白玉粉に豆腐が入るのと、苺やキウイ・バナナなどフルーツたっぷり入るので、コラーゲンを合成し美肌をつくるビタミンCや、疲労回復作用のあるビタミンB6を一緒にとれます。 もちもちの豆腐白玉団子をお召しあがりください☆


今回のおとうふ

今回使いましたのは、「旨やっこ」。 小さめな食べきりサイズで、充填とうふなので消費期限が長めになっています。つるりとした絹とうふの味わいは冷奴でも簡単にお楽しみいただけます。


監修:山口典子 さん

管理栄養士・杏林予防医学研究所認定講師・エキスパートファスティングマイスター・アロマ音叉療法士

17年間老人病院に勤め、なんとか口から食べてもらいたいと頑張るも、皆胃ろうチューブにつながれて亡くなるのを見てピンピンコロリの予防医学を志す。人がいかに日々幸せに過ごせるには健康が不可欠と思い、健康マニアに。細胞がヨロコブような美味しい食事、香り、音を日々追及している。食べるの大好きファスティングマイスター。 今の関心事は腸と自分断捨離。お得と開運という言葉に弱い。 → Facebook

何でも食べ過ぎは禁物です。バランスの良い食生活で毎日を楽しく(๑´ڡ`๑) !

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示