検索
  • アイラブトーフ

とびきりヘルシー・チアシードまめたま苺パフェ

気づいたら、今日は母の日。

母の日プレゼントどうしよう。カーネーションは去年あげたし。

お母さんは太り気味だから、ケーキを買ってあげるのも。


と思ったら。「まめたま」と「豆乳」と「○○○○○」を使って

とびきりヘルシーで美味しい手作りパフェをプレゼントするのはいかがでしょう?

火を使わない。混ぜるだけでヘルシーな苺パフェができますよ✨


さてトロミをつけてくれる「○○○○○」とはなんでしょう?


~とびきりヘルシー・チアシードまめたま苺パフェ~


トロミをつけてくれるのはチアシード。


チアシードにはセレンやαリノレン酸、ミネラル、食物繊維が豊富なので、便秘解消・美肌効果・アンチエイジング効果などが期待できる優れもの。


いつまでも若々しくいて欲しいお母さんへ送るには、ピッタリです。


感謝を込めて、手作りのヘルシーパフェをプレゼントするのはいかがでしょう?


❂チアシードまめたま苺パフェ(2人分)


・まめたま     1個(80g)

・チアシード    大さじ1

・水        大さじ3

・豆乳       50㎖

・はちみつ     大さじ3

・チアシード    大さじ1/2

・水        大さじ1/2

・豆乳       50㎖

・ブルーベリー(冷凍)20g

・苺       5~6個

・はちみつ    大さじ1

・グラノーラや揚げハトムギ

・ゴジベリー(クコの実)・ひまわりの種・ミントの葉など(飾り用)


⦁ A・Bそれぞれチアシードを同量の水につけておく。

⦁ Aをつくる。①のチアシードに「豆乳」・はちみつ・「まめたま」をよく混ぜる

⦁ 苺をフォークでつぶすか、ミキサーし、はちみつと混ぜる。

⦁ Bをつくる。ブルーベリーと豆乳・はちみつを混ぜてミキサーする。水を混ぜたチアシードと混ぜる。

⦁ 苺をスライスして、ハート型にカットし、器の内側に貼り付ける。グラノーラや揚げハトムギを底や間に入れ、②、③、④をグラデーションに入れる。

⦁ 苺を半分に切ったものやスライスしたものを上にのせ、ゴジベリーやひまわりの種・ミントなどを飾れば出来上がり。

お母さんへ感謝の気持ちをこめてつくると更に美味しくなりますよ❤



監修:山口典子 さん

管理栄養士・杏林予防医学研究所認定講師・エキスパートファスティングマイスター・アロマ音叉療法士


17年間老人病院に勤め、なんとか口から食べてもらいたいと頑張るも、皆胃ろうチューブにつながれて亡くなるのを見てピンピンコロリの予防医学を志す。人がいかに日々幸せに過ごせるには健康が不可欠と思い、健康マニアに。細胞がヨロコブような美味しい食事、香り、音を日々追及している。食べるの大好きファスティングマイスター。 今の関心事は腸と自分断捨離。お得と開運という言葉に弱い。



Facebook

何でも食べ過ぎは禁物です。バランスの良い食生活で毎日を楽しく(๑´ڡ`๑) !

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram