• アイラブトーフ

ミキサーいらず・簡単 豆乳の和風ヴィシソワーズスープ

9月に入っても蒸し暑い。

夏の疲れでダウンする人もちらほら。

疲れやすくて食欲も無いというあなたのために

豆乳でさっぱり仕上げたじゃがいもの冷製スープ。


〜ミキサーいらず・簡単 豆乳の和風ヴィシソワーズスープ〜


ヴィシソワーズというと、ミキサーが無いとできないイメージですが

おろし器とザルがあれば大丈夫。

芋はチンしてマッシャーでつぶし、玉ねぎはすりおろし、煮た後ザルでこせば楽勝です。

ミキサーを洗う手間を考えたら、むしろ簡単かも。

みそとめんつゆ・シソのハーモニーが日本人にはたまらない。

バターと生クリームが入らないので、とにかくさっぱりしています。

冷やしても良いし、胃腸が疲れていたら温かいまま召し上がると良いでしょう。

体調を立て直し、いざ食欲の秋へgo!


【ミキサーいらず・簡単 豆乳の和風ヴィシソワーズスープ】


《材料(2人分)》

・無調整豆乳 250g

・じゃが芋 中2個

・玉ねぎ 1/4個

・オリーブオイル 大さじ2

・ローリエ 1枚

・めんつゆ 小さじ2

・白みそ(なければ味噌) 小さじ3

・水 150ml

・シソの葉 2枚


《作り方》

じゃが芋は皮をむいて半分に切りラップに包んで、電子レンジに入れて500W 5分かける。

柔らかくなったら、温かいうちに潰しておく。

玉ねぎはおろし器ですりおろす。シソの葉は千切りかみじん切りにしておく。

鍋にオリーブオイル・すりおろした玉ねぎ・ローリエ・めんつゆ・白みそ・水を入れて5〜10分煮る。

3の鍋につぶしたじゃが芋を入れて、フツフツとしてきたらザルで濾す。

濾したものを鍋に戻して、中火でフツフツしてきたら、豆乳を入れて火を止める。

ボウルにうつすか粗熱が取れたら鍋ごと冷蔵庫へ。

冷えた4を器に盛り付け、シソの葉を飾ってできあがり。

お好みで、梅干しを刻んだものをスープに入れて食べると、更にさっぱりとした味わいに。


【ミキサーいらず・簡単 豆乳の和風ヴィシソワーズスープ(1人分)】

・カロリー 295kcal

・たんぱく質 6.3g

・脂質 7.6g

・糖質      32.4g

・ビタミンK 17.4μg

・ビタミンC 49.3mg

・カルシウム   34.9mg

・マグネシウム 63.0mg

・食物繊維 2.8g


監修:山口典子 さん

管理栄養士・杏林予防医学研究所認定講師・エキスパートファスティングマイスター・アロマ音叉療法士



17年間老人病院に勤め、なんとか口から食べてもらいたいと頑張るも、皆胃ろうチューブにつながれて亡くなるのを見てピンピンコロリの予防医学を志す。人がいかに日々幸せに過ごせるには健康が不可欠と思い、健康マニアに。細胞がヨロコブような美味しい食事、香り、音を日々追及している。食べるの大好きファスティングマイスター。 今の関心事は腸と自分断捨離。お得と開運という言葉に弱い。


Facebook

何でも食べ過ぎは禁物です。バランスの良い食生活で毎日を楽しく(๑´ڡ`๑) !


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示