• アイラブトーフ

台湾風豆乳スープ(鹹豆漿)

休日の朝に、ちょっと温かいものが食べたいなあと思った時に


〜台湾風豆乳スープ(鹹豆漿 シェントウジャン)〜




ザーサイと青ネギだけ刻んでおけば、豆乳を温めて器に入れるだけで出来上がる、即席スープ。

台湾では油条と言われる揚げパンと一緒に食べるのが定番のようですが、今回は、油揚げを焼いたものを添え、糖質オフに。

糖質を気にしない人は、フランスパンをスライスして添えたり油麩を添えたりしても良いかもしれません。

お酢とラー油の量はお好みで。


簡単なのに、びっくりするほど美味しい一品です✨


《材料(1人分)》

  • 豆乳 200ml

  • 顆粒鶏ガラスープ 小さじ1/2

  • ザーサイ 20g

  • 桜エビ  大さじ1

  • 油揚げ 1/4枚

  • 米酢 大さじ1/2

  • ラー油 小さじ1

  • 青ネギ 2本




《作り方》

  1. 桜エビをフライパンに入れて、香りがたつまで軽く煎っておく。

  2. ザーサイは粗みじん切りに、青ネギは小口切りに切っておく。

  3. 油揚げはトースターかグリルで狐色になるくらいまで焼き、3センチ角くらいに切っておく。

  4. 鍋に豆乳とガラスープを入れて、沸騰させないように弱火で温め、塩胡椒を入れて混ぜておく。

  5. 器に桜エビ、ザーサイ、米酢を入れて、4の豆乳を注ぐ。刻んだ青ネギを散らしてお好みの量ラー油をかける。




【台湾風豆乳スープ(シェントウジャン)(1 人分)】

  • カロリー 197kcal

  • たんぱく質 13.2g

  • 脂質 11.7g

  • 炭水化物 8.5g

  • ビタミン K 24.7μg

  • 葉酸 79.6μg

  • カルシウム 191.8mg

  • マグネシウム 85.2mg

  • 食物繊維 1.6g


 

監修:山口典子 さん

一般社団法人「喜風采」栄養管理健康サポート協会代表・管理栄養士・杏林予防医学研究所認定講師・エキスパートファスティングマイスター・アロマ音叉療法士

17年間老人病院に勤め、なんとか口から食べてもらいたいと頑張るも、皆胃ろうチューブにつながれて亡くなるのを見てピンピンコロリの予防医学を志す。人がいかに日々幸せに過ごせるには健康が不可欠と思い、健康マニアに。細胞がヨロコブような美味しい食事、香り、音を日々追及している。食べるの大好きファスティングマイスター。 今の関心事は腸と自分断捨離。お得と開運という言葉に弱い。 → Facebook

何でも食べ過ぎは禁物です。バランスの良い食生活で毎日を楽しく(๑´ڡ`๑) !

閲覧数:113回0件のコメント

最新記事

すべて表示