top of page

豆腐のめんたいとろみ煮

6月30日は夏越の祓なので、白いおとうふを食べましょう

~豆腐のめんたいとろみ煮~


白い豆腐は邪気を払うほどの霊気が宿るそうで

身を清める食べ物として伝えられてきました。

6月30日は、半年間の罪穢れを祓う

おとうふを食べてみるのはいかがでしょう?

明太子とおとうふのとろみで煮ることで、

ごはんのお供に最強です。


【材料 2~3人用】


  • 三代続いた豆腐屋の絹 1丁

  • えのき 1パック

  • 明太子チューブ 1本 (または明太子)

  • 料理酒 大さじ1

  • ガラスープの素 小さじ1/2

  • 塩 小さじ1/3

  • 水 300ml

  • 片栗粉 大さじ1

  • 水(片栗粉を解く水) 大さじ1


【作り方】



  1. 片栗粉に水 大さじ1を入れて、片栗粉を溶かしておく。

  2. えのきは1cmくらいに、おとうふは3cm角くらいに切っておく。

  3. ライパンに水と調味料・明太子(筋は取ったもの)・えのきを入れて、よくかき混ぜる。 明太子をなるべくばらばらにする。

  4. えのきが煮えたら、水溶き片栗粉を入れてよく混ぜ、 とろみがついてから2~3分弱火で煮たらできあがり。



  • カロリー 97kcal

  • たんぱく質 8.7g

  • 脂質 4.2g

  • 炭水化物 7.1g

  • ビタミンk 11.1μg

  • ビタミンB1 0.22mg

  • ナイアシン 4.8mg

  • ビタミンB12 0.98μg

  • マグネシウム 56.7mg

  • 食物繊維 2.0g

  • 食塩相当量 2.65g 

 

監修:山口典子 さん

管理栄養士・杏林予防医学研究所認定講師・エキスパートファスティングマイスター・アロマ音叉療法士

17年間老人病院に勤め、なんとか口から食べてもらいたいと頑張るも、皆胃ろうチューブにつながれて亡くなるのを見てピンピンコロリの予防医学を志す。人がいかに日々幸せに過ごせるには健康が不可欠と思い、健康マニアに。細胞がヨロコブような美味しい食事、香り、音を日々追及している。食べるの大好きファスティングマイスター。 今の関心事は腸と自分断捨離。お得と開運という言葉に弱い。→ Facebook

何でも食べ過ぎは禁物です。バランスの良い食生活で毎日を楽しく(๑´ڡ`๑) !

Comentários


bottom of page