• アイラブトーフ

春の おとうふ苺大福

更新日:5月12日

だんだん寒さも和らいで来て、菜の花や梅の花が咲いてくると春の訪れを感じますね。

気分がうきっとしたら、ちょっと和菓子を手作りしてみませんか?


おとうふ苺大福


〜春のおとうふ苺大福〜


美味しいこしあんをお取り寄せしても良いですし、自分であんこを炊いても良いですが。

100均で苺以外の材料がすべて揃うのも嬉しいところ。

小豆には、食物繊維が多いので便秘解消にも。小豆に含まれるサポニンには、利尿作用があるのでむくみ解消に。

苺は言わずと知れたビタミンCの宝庫✨小豆やお豆腐に含まれるミネラルの吸収もアップしてくれます💕

小豆と苺とお豆腐のゴールデントリオの栄養を余すところなくいただいて春の前にデトックスもしちゃいましょう。


《材料(4 個分)》

  • まめたま  80g1個

  • 白玉粉  50g

  • 砂糖   20g

  • 塩 1つまみ

  • 片栗粉 大さじ1(くっつき防止用)

  • こしあん 80g

  • 苺  4 個




《作り方》

  1. 苺は洗ってペーパータオルで水を拭き取る。

  2. こしあんは20gづつ計って丸め、ラップの上にのせる。ラップで挟むようにしてこしあんを拡げていちごを包む。

  3. 耐熱皿に、白玉粉・まめたま・砂糖・塩をよく混ぜる。 最初は手で混ぜてから、ゴムベラを使って白玉粉の粒を潰すようにして混ぜる。

  4. ③にラップをふわっとかけて、電子レンジ(600w)で1分30秒かける。

  5. 取り出したらゴムヘラでよく混ぜる。

  6. もう一度電子レンジ(600w)で1分30秒かけてよく混ぜたら片栗粉をまぶして4等分に分けておく。 (電子レンジがなかったら、蒸し器で25分蒸す。)

  7. ⑥を指先で円形に伸して苺とこしあんの玉を包んで、おしりのところをねじってとめたら、出来上がり。




おとうふ苺大福


【春のおとうふ苺大福(1人分)】

  • カロリー 125kcal

  • たんぱく質 3.9g

  • 脂質 0.9g

  • 糖質 25.0g

  • ビタミン K 3.6μg

  • ビタミンC 7.8mg

  • カルシウム 13.8mg

  • マグネシウム 21.0mg

  • 食物繊維 1.7g


監修:山口典子 さん

管理栄養士・杏林予防医学研究所認定講師・エキスパートファスティングマイスター・アロマ音叉療法士


17年間老人病院に勤め、なんとか口から食べてもらいたいと頑張るも、皆胃ろうチューブにつながれて亡くなるのを見てピンピンコロリの予防医学を志す。人がいかに日々幸せに過ごせるには健康が不可欠と思い、健康マニアに。細胞がヨロコブような美味しい食事、香り、音を日々追及している。食べるの大好きファスティングマイスター。 今の関心事は腸と自分断捨離。お得と開運という言葉に弱い。 → Facebook



何でも食べ過ぎは禁物です。バランスの良い食生活で毎日を楽しく(๑´ڡ`๑) !

78回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示