top of page
  • アイラブトーフ

もち巾着と野菜の甘辛煮

お正月に餅が余ってしまった!

大丈夫です。

油揚げにお餅を入れて甘辛に煮るだけのシンプルメニュー。

一緒に野菜もいれてしまうと、彩りゆたかに栄養もUP✨

入れる野菜とキノコは、冷蔵庫にあるものならなんでもOKです。

お正月は野菜がお高いので、豆苗はリーズナブルで美味しく緑色を演出してくれますよ!


豆苗は油揚げ同様に、ビタミンKが多いので、骨を丈夫にしてくれる働きがあります。

なにしろお餅なので、ボリュームたっぷり。

もち巾着はおでんに入れても美味しいです。

余り物には福があると思って、楽しんで作ってみてくださいね。


<材料>

  • 油揚げ 2枚

  • 餅 2~4個(大きさにもよる)

  • にんじん 中くらい1/2本

  • 舞茸 1パック

  • 豆苗 1/2パック

  • かつお粉 小さじ 1

  • 醤油 大さじ2

  • みりん 大さじ1

  • 砂糖 大さじ1

  • 水 400㎖

※あれば柚子やレモン・かぼすなど (食べる直前に絞り汁をかけて食べるとさっぱりして更に美味しい)


<作り方>

  1. 油揚げは半分に切って稲荷寿司のように中を開いておく。 (開きにくいようだったら、菜箸やめん棒でころころすると開きやすくなる。)

  2. 人参は輪切り、舞茸は割いておく。豆苗は根本を切っておく。

  3. お餅を油揚げに入るくらいに切って、お餅に入れる。油揚げの上をギャザー状にし、楊枝かスパゲティを刺して閉じる。

  4. 鍋に水を入れて沸騰したら、調味料をすべて鍋に入れ、人参・舞茸をいれたあとに、もち巾着を入れて弱火で10~15分くらい煮る。

  5. 人参やもち巾着に火が通ったら、火を止める直前に豆苗を入れてサッと煮たら火を止める。




【もち巾着と野菜の甘辛煮(1人前)】

  • エネルギー 202kcal

  • タンパク質 20.8g

  • 脂質 7.4g

  • 炭水化物 29.8g

  • ビタミンK 84.3μg

  • ビタミンB1 0.17mg

  • ナイアシン 3.47mg

  • カルシウム 60.7mg

  • マグネシウム 41.8mg

  • 食物繊維 2.3g

 

監修:山口典子 さん

管理栄養士・杏林予防医学研究所認定講師・エキスパートファスティングマイスター・アロマ音叉療法士


17年間老人病院に勤め、なんとか口から食べてもらいたいと頑張るも、皆胃ろうチューブにつながれて亡くなるのを見てピンピンコロリの予防医学を志す。人がいかに日々幸せに過ごせるには健康が不可欠と思い、健康マニアに。細胞がヨロコブような美味しい食事、香り、音を日々追及している。食べるの大好きファスティングマイスター。 今の関心事は腸と自分断捨離。お得と開運という言葉に弱い。



Facebook

何でも食べ過ぎは禁物です。バランスの良い食生活で毎日を楽しく(๑´ڡ`๑) !

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page