top of page

シンプル油揚げ炒飯

なるべくシンプルに、やさしい引き算の炒飯

シンプル油揚げ炒飯

油揚げと長ネギと卵に残りごはんがあればできる油揚げ炒飯。

チャーシューもお肉も入らないので、さっぱりとやさしく胃袋を満たしてくれます。

こってりでもないのだけど、次から次へと口に運びたくなるお味。

油揚げにはカルシウムやマグネシウムが多く、骨粗鬆症予防にもおすすめです。

長ネギに含まれる硫化アリルという香り成分は、免疫力を高め、ウイルス等から守ってくれます。

寒暖差が激しい日が激しい日が続きますので、油揚げ炒飯を食べて体調整えていくのはいかがでしょう。

《材料》

  • ご飯      300g

  • 油揚げ     1枚

  • 長ネギ      1/2

  • 卵       1個

  • 醤油      大さじ1

  • ガラスープ   小さじ2

  • 塩コショウ   少々


《作り方》


  1. 長ネギは洗って、根を切ったら縦半分に入れて0.5cm幅に切っていく。油揚げは縦4等分にして0.5cmくらいにカットする。卵をボウルに割り入れ、といておく。

  2. フライパンに油を入れて、ネギ・油揚げを入れて炒める。

  3. 火が通ったら、ご飯を入れて全体がパラパラになるまで炒める。

  4. ご飯をフライパンのはしに寄せて、とき卵を入れて菜箸で回し炒める。

  5. ある程度パラパラになったらガラスープと醤油・塩コショウを入れて味を調える。

  6. お皿に盛りつけてできあがり。




シンプル油揚げ炒飯(1人分)】

  • カロリー 349kcal

  • たんぱく質 12g

  • 脂質 8.7g

  • 炭水化物 57.8g

  • ビタミンD 1.14㎍

  • ビタミンk 15.3㎍

  • カルシウム 73.5mg

  • マグネシウム 44.4mg

  • 鉄 1.3mg

  • 食物繊維 2.83g

  • 食塩相当量 2.4g


 

監修:山口典子 さん

管理栄養士・杏林予防医学研究所認定講師・エキスパートファスティングマイスター・アロマ音叉療法士

17年間老人病院に勤め、なんとか口から食べてもらいたいと頑張るも、皆胃ろうチューブにつながれて亡くなるのを見てピンピンコロリの予防医学を志す。人がいかに日々幸せに過ごせるには健康が不可欠と思い、健康マニアに。細胞がヨロコブような美味しい食事、香り、音を日々追及している。食べるの大好きファスティングマイスター。 今の関心事は腸と自分断捨離。お得と開運という言葉に弱い。 Facebook

何でも食べ過ぎは禁物です。バランスの良い食生活で毎日を楽しく(๑´ڡ`๑) !

Comments


bottom of page