• アイラブトーフ

コロコロがんもとなめことセリの味噌汁

新年気分も落ち着いてきた頃

味噌汁の具に新しい風を取り入れてみたいと思ったら


〜コロコロがんもとなめことセリの味噌汁〜


  • 簡単で、

  • 見た目も可愛く、

  • 栄養も摂れて、

  • 美味しい

4拍子揃った味噌汁です。

ミニがんもは半分に切るだけ

油揚げと同じ感じなので、どんな食材にもよく合います。


今回は旬が冬と言われるセリをプラス。

セリは日本が原産で、春の七草のひとつ。

1月7日には邪気を払い万病を除く厄払いの行事食の七草粥として、古く奈良時代から食べられてきました。

抗酸化作用があるビタミンC、ベータカロテン、認知症予防の葉酸などの栄養素が含まれています。

セリがなければ、青ネギでも良いですが旬の野菜を味わってみてくださいね。


《材料(3〜4人分)》

  • コロコロがんも   4個

  • なめこ    小1パック(根付きのものは1/2パック

  • セリ 1/2パック

  • 水  600〜700ml

  • 出しパック  1パック

  • 味噌   大さじ3くらい

※お好みで、ゆずの皮を削って浮かせても美味しい。


《作り方》

  1. 水と出しパックを鍋に入れて、沸騰して2〜3分煮出したら、出しパックを取り出す。 なめこを袋から出して根がついているものはカットし、ザルに入れてさっと流水で洗い、出し汁の中に入れて煮る。セリを1〜2センチのザクザクに切っておく。

  2. がんもを半分にカットして、1の中に入れ、一度沸騰したら2〜3分煮て火を止める。

  3. 味噌をといて入れ、セリを入れたら、器に盛って出来上がり。




コロコロがんもとなめことセリの味噌汁(1人分)】

  • カロリー 68kcal

  • たんぱく質 4.6g

  • 脂質 2.8g

  • 炭水化物 7.2g

  • ビタミンK 23.9μg

  • 葉酸 32.1μg

  • カルシウム 51.3mg

  • マグネシウム 25.9mg

  • 食物繊維 2.1g


 

監修:山口典子 さん

管理栄養士・杏林予防医学研究所認定講師・エキスパートファスティングマイスター・アロマ音叉療法士

17年間老人病院に勤め、なんとか口から食べてもらいたいと頑張るも、皆胃ろうチューブにつながれて亡くなるのを見てピンピンコロリの予防医学を志す。人がいかに日々幸せに過ごせるには健康が不可欠と思い、健康マニアに。細胞がヨロコブような美味しい食事、香り、音を日々追及している。食べるの大好きファスティングマイスター。 今の関心事は腸と自分断捨離。お得と開運という言葉に弱い。 → Facebook

何でも食べ過ぎは禁物です。バランスの良い食生活で毎日を楽しく(๑´ڡ`๑) !

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示