• アイラブトーフ

簡単・コロコロがんもの夏おでん

暑い日にさっぱりしたものが食べたい!

と思ったら

〜簡単・コロコロがんもの夏おでん〜



夏も中盤になってくると食欲も無くなり、そうめんばかり食べているという方に

色の濃い野菜を食べると、βカロテンやビタミンC、ビタミンKなどが豊富です。

βカロテンは体内でビタミンAに変換され、目や粘膜の保護維持などに関与します。

下処理がたいへんかなと思うかもしれませんが、煮始めたら5分くらいでできあがり。

時間がある時にささっと作って冷蔵庫に入れておけば、夕飯のときに出すだけなので楽ちんです。

おつゆを倍量で作っておくと、そうめんのつけ汁にも

暑い夏に負けない身体をつくりましょう。


《材料(2〜4人分)》

  • コロコロがんも       8個

  • トマト(中玉)       4個

  • とうもろこし        1本

  • オクラ           6本

  • 塩(オクラの下処理用)   小さじ1くらい

  • 水             700ml

  • 出しパック         1パック

  • 醬油            大さじ2

  • みりん           大さじ1 ※ お好みで、練り辛子や柚子胡椒を添えても美味しい。



《作り方》

  1. 鍋に半分ほど水を入れて、下処理用のお湯を沸かす。 沸かしている間に、下処理をする。オクラはヘタの周りの硬いところを削り、塩をぶして板ずりに。トマトはヘタをくりぬいて、十字の切込を入れる。トウモロコシは皮をむいて4等分した後に縦に切る。

  2. ①にオクラを入れてサッと茹で、取り出す。次にトマトを入れて転がし、冷水に入れて湯むき。

  3. 水と出しパックを鍋に入れて、沸騰して2〜3分煮出したら、出しパックを取り出す。みりんと醬油を加えてひと煮立ちする。

  4. ③にトウモロコシとコロコロがんもを入れて3分くらい煮る。そこにオクラとトマトを入れて1分くらい煮たら、タッパに全ての食材を取り出す。煮汁を入れて粗熱が取れたら、冷蔵庫へ。

  5. 2時間ほど冷やして、冷たくなったら器に盛りつける。 ※お好みで、練り辛子や柚子胡椒を添えても美味しい。

できあがり


【簡単・コロコロがんもの夏おでん(1人分)】

  • カロリー 140kcal

  • たんぱく質 7.9g

  • 脂質 5.2g

  • 炭水化物 16.4g

  • ビタミンK 30.1μg

  • ナイアシン 4.8㎎

  • カルシウム 100㎎

  • マグネシウム 69.6㎎

  • 食物繊維 3.63g

  • 食塩相当量 1.63g


 

監修:山口典子 さん


管理栄養士・杏林予防医学研究所認定講師・エキスパートファスティングマイスター・アロマ音叉療法士 17年間老人病院に勤め、なんとか口から食べてもらいたいと頑張るも、皆胃ろうチューブにつながれて亡くなるのを見てピンピンコロリの予防医学を志す。人がいかに日々幸せに過ごせるには健康が不可欠と思い、健康マニアに。細胞がヨロコブような美味しい食事、香り、音を日々追及している。食べるの大好きファスティングマイスター。 今の関心事は腸と自分断捨離。お得と開運という言葉に弱い。 → Facebook

何でも食べ過ぎは禁物です。バランスの良い食生活で毎日を楽しく(๑´ڡ`๑) !

閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示